• トップ /
  • 賃貸物件で猫を飼いたい場合

ペットと過ごせる賃貸

賃貸物件で猫を飼いたい場合

猫の飼育が可能な賃貸物件もある

猫が好きでどうしても飼いたいという人も多く見られますが、賃貸物件で飼育が可能かどうかは管理会社や大家さんの方針によって異なるため、最初に確認しておくことがおすすめです。物件の契約段階でペット可としている場合であれば、猫の飼育についても大丈夫です。もちろん賃貸物件である以上は退去時に原状復帰をする必要がありますので、壁紙や柱が爪とぎで傷つかないように気をつけ、鳴き声などで近隣住民に迷惑がかからにように配慮することも大切です。飼育が可能な物件は探せば色々と見つかるものです。楽しくペットライフを送りましょう。

物件を選ぶ時はペット可で

賃貸住宅の中には、ペットの暮らしやすさを追求したところがあるので、快適に生活することができます。配慮の行き届いているアパートやマンションでは、犬や猫なども安心なコンセントの高さや、爪で傷つきにくく歩きやすいフローリング素材を使用しています。賃貸は、退去するときに原状回復しておく必要があるので、ひっかき傷などを心配する飼い主もいますが、初めから動物に対する配慮がある住宅なら、この点は問題なく利用できます。隣人も動物が好きであるケースが多いので、鳴き声などによる苦情がないのも安心できる理由に挙げられます。

↑PAGE TOP