近年の賃貸物件の傾向

賃貸物件で飼うペット

賃貸でペットを飼う時のマナー

賃貸物件でもペットを飼育することができるようになってきた昨今では、様々な共有スペースが充実し、足洗い場などを設置してあるところも増えてきます。また、屋内の環境も動物に対応できるように、強い壁紙にしたり、下の方は違う素材にしてあることも多いです。しかしながら、実際に動物との生活を始めると様々な困難が生じることもあります。そのような予期せぬことはありがちですが、賃貸物件に関しては、マナーを重視して、対応していくことが大切です。犬であれば、無駄吠えをしないように、幼いうちから躾をしておくことも重要です。

借り物件におけるペットについて

最初からペットを飼うことが出来るかどうかを気にして賃貸を選ぶ人は少なく、いざ飼いたい気持ちになったときに初めて、飼うことが禁止されていることを知る人は多いです。最近では、集合住宅であっても飼うことを許可するところが増えてきましたが、それでもトラブルは絶えません。また、たとえ飼うことが禁止されていなくても、犬や猫の爪研ぎや臭いなどが染み込むなどして、予期しない出費がかかることもあります。したがって、将来的に飼う予定がないとしても、賃貸を選ぶ際には必ず確認しておき、万が一飼いたくなったときにトラブルにならないように気を付けましょう。

↑PAGE TOP